高校進学準備逆転の第一歩は高校入試直後から!

対象学年
  • 中学3年生(全日制高校合格者)
説明会
プレセミナー
  • 2月8日(私立単願者向け)
  • 3月7日
受講期間
  • 3月7日から3月31日(全5.1回)
  • 3月19日のみの参加もできます
定員
  • 12名程度

中学卒業から高校入学までにすべき勉強のサポートです。

入学式直後の実力テストや高校1年前期の授業に備えてスタートダッシュを決めましょう!

2月8日(土)
13:45~14:30
参加無料
  • 事前説明会①(私立単願者向け)
  • 課題の先行配布
3月7日(土)
12:30~14:30
参加無料
  • 事前説明会②
  • 卒業式までの過ごし方の注意点
  • 課題の先行配布
3月19日(木)
16:00~17:30
  • 入塾説明および講座の概要説明
  • 高校の進学指導について
  • 各科目のおおまかな進め方
  • 課題決定と学習計画の作成
  • 初日のみの参加もできます
3月23日(月)
10:00~11:30
  • 数学の勉強方法
  • 個別の進捗確認とアドバイス
3月26日(木)
10:00~11:30
  • 英語の勉強方法
  • 個別の進捗確認とアドバイス
3月28日(土)
10:00~11:30
  • 個別の進捗確認とアドバイス
3月31日(火)
10:00~11:30
  • 個別の進捗確認とアドバイス
  • テスト対策の進め方

実施内容とコンセプト

  • 中学受験組(中高一貫校)との格差の解説。(次のセクションで少し解説しています)
  • 大学受験に関する高校の進路指導のながれの解説
  • 高校1年前期に必要な勉強の解説
  • 個別の学習進捗管理および自習アドバイス

学力アップを目的とした予備校スタイルの春季講習ではなく、「卒業」で浮かれて勉強のスイッチが切れてしまうことを防ぐことを目的とした環境提供です。

このような方を想定しています

  • 中学の進路指導(内申点不足)で公立上位高校の受験を断念した
  • 中堅下位の高校や私立高校から国公立大学や有名私立大学に進学したい
  • 中学のときは成績下位で何かと面白くなかったが、高校では成績上位で気分よくすごしたい

中学3年生のお子様を持つ保護者の方へ

中高一貫校の人たちとの違い高校入試をする時点で大きく出遅れている

多くの高校では6月頃に全国模試を受けますが、おそらく多くの人が予想以上に低い結果になります。

理由は、その模試は学区制公立中学にいなかった中高一貫校の生徒も受けているからです。

  • 早い年齢から受験という競争を意識した勉強を経験したことで学習力が高い
  • 高校入試の準備がないので中学履修範囲の慣熟度が高い
  • 学区制公立中学にありがちな「お役所都合」にふりまわされていない
  • 中学1年生の時点から具体的な進路指導が行われているので大学進学の意識が高い。

成績の差は環境によって伸びる能力の差でもあるわけです。

差を埋めたいなら「終わった直後」が重要

(例年は)入試当日の午後には大手進学塾による入試問題の解説がテレビで放送されますし、翌日には新聞にも解答が掲載されます。

しかし自発的に自己採点や復習をするのは一部の成績上位者だけです。多くの中学校では授業でも解説はせず、清掃活動や卒業式の練習などで卒業式まで「時間つぶし」をします。

結果、学校全体がユルい雰囲気で満ち溢れます。

ですが、中高一貫校の生徒にとって15歳の春は単なる進級ですから「卒業だからどうこう」とか「想い出づくり」という考えはうまれません。普通に部活をし、普通に春休みの課題があります。

ですから当講座の説明会は高校入試の週末に実施、講座の初日は卒業式当日に設定しています。

「朝からバスに乗って街に出て、他校の生徒と一緒に高校の勉強に備える」という行為は、学区制公立中学の卒業生にとって今後の高校生活はもちろん大学受験にまで影響するほど重要な意味を持っています。

各種情報料金など

料金

通期
  • ¥9,000
  • 3月7日迄に受講手続で¥8,000
3月19日のみ
  • ¥4,000

2月8日と3月7日は入塾説明中心にて料金設定はしていません。

他にかかる料金

ありません。

場所

静岡駅前会議室LINK

参加人数によっては開催場所を変更する場合があります。

常設事務所ではありませんのでご予約無しでご来訪されても対応できません。必ずご予約をお願いします。

他のコースを見る