中学受験準備マニュアル静岡限定版

静岡の中学受験
2021.02.07
2020.08.04

名門大学への近道、良質の教育を受けさせたい、そしてコロナ騒動によって露わになった公立中学校の不安。

中学受験を意識する理由は様々あっていいと思います。

しかし・・・

「ウチの子でも大丈夫なのか?」

・・・という疑問に焦点をあてて手短で解説してみます。

静岡市基準です。検索で来た他県の方は適宜補正してください。

中学受験をさせたほうがいい?大多数の人に受験を勧めます

テレビなどに出てくる天才少年を見ると別世界のように感じますが、静岡の中学受験は首都圏基準でみると中堅からやや下の水準です。

中堅難度の学力帯は公立小学校の成績上位15%くらいが該当します。36人のクラスで上位5~6名ですが、公立の小学校は復習と宿題をしっかりやるだけで上位30%にはなれます。

その母数だけに着目すれば宿題と音読をやってる10人中の半数ですから、それほど別世界ではないと思います。

中学受験対象校は進学校とは限りません

誤解が多い部分ですが、中学受験の対象校は次の4つに区分できます。

進学校型 主に国公立や難関大学への進学を重視
内部進学型 接続大学への進学を重視
総合・リベラル型 就職や海外留学などを含めた多様な進路を想定(※学校によって重視する内容は異なる)
教育実験型 大学の教育研究の場(国立中学) 一般認識の「学校」とはかなり違う

教育指導の方針は学校によって大きく異なります。

なお、公立中学は「公立高校合格を目的とした進学校」なので、中学受験をしない=公立高校を目指す進学校を選ぶとなります。

大学進学は中学受験組が優位

高校入試関連の情報では公立優位と言われますが、実際は「トップ校以外は私立一貫校が優位」です。

静岡県中部エリアで旧帝大・医薬学部、早慶上理の現役合格者を概ね安定輩出している高校

  • 静岡高校(県立:国立中学の主要進学先)
  • 市立静岡(市立:国立中学の主要進学先)
  • 静岡学園(私立:中高一貫)
  • 静岡北(私立:中高一貫)
  • 静岡サレジオ(私立:小中高4-4-4制一貫)
  • 静岡聖光(私立:完全中高一貫)
  • 静岡雙葉(私立:完全中高一貫 ※リベラル型)

教育内容が優れているというよりは、「6-3-3制」というシステムが今般の大学受験に向いていないことが大きいです。

基本的な受験知識最初に知っておきたいこと

具体的な戦略や計画ではなく、はじめるにあたって必要な知識です。

点数のモノサシが違います

「ウチの子は低学年から塾に通って学校でも成績上位なので結構イイトコ狙えるのでは?」と思って模試を受けさせたら偏差値40にも届かない・・・

採点ミスを疑って半狂乱になる母親までいるらしいですが、このページでは細かいことは書きません。

とにかくまず、次の図です。

受験対象校と難度の目安

令和2年情報 太字は大学附属校
階級 偏差値目安 目安校
S 55以上
  • 静大附属(国立)
A 50-55程度
  • 静岡聖光(男子)
  • 静岡雙葉(女子)
  • 静岡学園
  • 清水南(県立)
B 45-50程度
  • 静岡サレジオ
  • 静岡北
  • 翔洋
  • 藤枝明誠
C 40-45程度
  • 常葉
  • 英和(女子)
  • 城南
  • 大成
  • 藤枝順心(女子)
D 39以下

偏差値目安は全国統一小学生テスト(四谷大塚)をもとに、入試問題で正答率65%以上をとるために必要な学習深度で微補正しています。

なお、実際の合格難度は特化の有無や志願状況等で変わります。

ネットでよく知られている「みんなの中学情報」の偏差値ランキングは、実際の受験難度とはあまり一致していないと思います。

受験日は冬休み明けの最初の土曜日

静岡市の中学受験は同日一斉実施なので併願不可の一発勝負です。

併願前提の首都圏受験に比べて志願倍率が低いので「簡単だ」と思われがちですが、一発勝負の1月受験なので前哨戦で自信をつけたりお守り受験やチャレンジ受験ができません。そもそも首都圏より1ヶ月早いですから学習に使える期間も1ヶ月短くなります。

国語と算数の2科目

特待等で例外もありますが、暗記科目の社会科と理科がないので4科目受験校に比べて学習負担は大幅に少ないです。

準備を始める時期と学習に要する期間

必要準備期間=志望校階級×4ヶ月+直前3ヶ月

学校の定期テストで80点前後をとれている場合、上記式で必要期間の目安がわかります。

全統小の偏差値を持っているならそのままあてはめられます。

早見表
D C B A S
7ヶ月 11ヶ月 15ヶ月 19ヶ月 23ヶ月
受験日までの残期間
4年冬休み明け 24ヶ月
5年進級直前 22ヶ月
5年夏休み前 17ヶ月
5年冬休み明け 12ヶ月
6年進級直後 9ヶ月
6年夏休み前 5ヶ月

4年生冬休み明けから遅くとも5年夏休み前が開始の目安です。

あまり早すぎても意味がありません。4年生の冬休みまでは学年相応の計算ドリルや音読をしっかりやるほうが後で伸びます。

学習時間の目安

学校の宿題を除いた受験勉強の目安時間です。

これくらいはやりましょう、ではなく、やることを並べるとこれくらいになります。

平日 土日計
5年前期 90~120分 240分(4h)
5年後期~ 120~150分 360分(6h)
6年後期 120~180分 480分(8h)

塾に通ったほうがいいの?

小学生の受験は学習計画や進捗管理について大人のサポートが必須かつ重要です。

今般は良質な受験教材が手軽に入手できるので「知識学習」に関して塾は必須でなくなりましたが、コーチやマネジメントを家庭で対処できなければ塾利用は必須となります。

偏差値50超の志望はある程度のお金は必要です

企業経営の塾は価格競争のために最低限の料金で表示しています。

たとえば静岡市では最大手塾の受験コースは、基本料金はお手軽範囲であるものの必携となるオプション講座をとると年間総額は7桁近くなります。

実際にかかる料金は塾の使い方にもよりますが、基本料金だけで比較したり学校補習系の料金相場と混同しないように気を付けましょう。

塾の掛け持ちは厳禁です

今の塾では足らないような気がする・・・だからもうひとつ別の塾を・・・

そういう人が少なくないですが、これは厳禁です。→併塾=集団指導+個別指導の正しい使い方

国公立志望は専門の塾へ静大附属と清水南

入試問題はいわゆる「受験算数」ではないため、受験算数中心の模試でスコアが出せても本番で通用しません。

他校(私立校)受験者と混在した授業は極めて非効率なので、必ず専科クラスを選びましょう。

中学受験をさせたほうがいい?大多数の人に受験を勧めます

  • 静岡市の中学受験は全国的には中堅難度。首都圏のような財力と狂気の祭典とは違います。
  • 中学受験対象校の全てが「進学校」ではない。なお、公立中学は「進学校」です。
  • 公立中学を中核とした「6-3-3制」は今般の大学受験に向いていない。難関も中堅も附属大学への内部進学も中高一貫校が有利。

基本的な受験知識最初に知っておきたいこと

  • 受験日は冬休み明けの最初の土曜日。一部例外を除けば併願不可の一発勝負。(首都圏と違うので注意)
  • 国語と算数の2科目。4科目受験校に比べて学習負担は大幅に少ない。

点数のモノサシが違います

受験対象校と難度の目安

令和2年情報 太字は大学附属校
階級 偏差値目安 目安校
S 55以上
  • 静大附属(国立)
A 50-55程度
  • 静岡聖光(男子)
  • 静岡雙葉(女子)
  • 静岡学園
  • 清水南(県立)
B 45-50程度
  • 静岡サレジオ
  • 静岡北
  • 翔洋
  • 藤枝明誠
C 40-45程度
  • 常葉
  • 英和(女子)
  • 城南
  • 大成
  • 藤枝順心(女子)
D 39以下

偏差値目安は全国統一小学生テスト(四谷大塚)をもとに、入試問題の難易度と志願倍率傾向で微補正しています。

準備を始める時期と学習に要する期間

必要準備期間=志望校階級×4ヶ月+直前3ヶ月

学校の定期テストで80点前後をとれている場合、上記式で必要期間の目安がわかります。

全統小の偏差値を持っているならそのままあてはめられます。

早見表
D C B A S
7ヶ月 11ヶ月 15ヶ月 19ヶ月 23ヶ月
受験日までの残期間
4年冬休み明け 24ヶ月
5年進級直前 22ヶ月
5年夏休み前 17ヶ月
5年冬休み明け 12ヶ月
6年進級直後 9ヶ月
6年夏休み前 5ヶ月

4年生冬休み明けから遅くとも5年夏休み前が開始の目安です。

塾に通ったほうがいいの?

小学生の受験は学習計画や進捗管理について大人のサポートが必須かつ重要です。

今般は良質な受験教材が手軽に入手できるので「知識学習」に関して塾は必須でなくなりましたが、コーチやマネジメントを家庭で対処できなければ塾利用は必須となります。

  • 志望校に沿ったカリキュラム制であることが必須
  • 掛け持ちは厳禁。補講オプションが用意されているか、個別学習管理型の塾であることが必須
  • 偏差値50超の志望はある程度のお金は必要
  • 国公立志望は専門の塾へ(静大附属と清水南)

よくわからないので塾に丸投げしたいなら、それなりのお値段になることを承知の上で新静岡駅の秀英予備校静岡本部校さんが無難です。